photo.jpgプロフィール
l-77.png


横山亜弓 よこやま あゆみ

東京都出身



幼少の頃よりモダン、ジャズ、クラッシック等さまざまなダンスに親しむ。

1990年 全国高校創作モダンダンスコンクールにて2位、日本代表として中国に遠征。

1999年 渡西、フラメンコに出会う。

2002年 岡本倫子スペイン舞踊団にて、さまざまなイベント、舞踊団公演に参加。
スペインレストラン(アマポーラ系列)にレギュラー出演。
その他、各地のタブラオ、公演、オペラ等に出演。
草野櫻子、森田志保、バネッサ・バレーロ、マヌエラ・リオス、
インマクラーダ・オルテガ、ラ・トゥルコ 各氏に師事。

----フラメンコおよびクラシコ・エスパニョールを学ぶ----

2010年 独立。自身の教室を開設。

2011年 第20回フラメンコルネサンス新人公演にて群舞部門話題賞受賞。

2014年 第23回フラメンコルネサンス新人公演にてバイレソロ部門奨励賞受賞。

現在、後進の指導にあたりながら、タブラオ、イベント、公演等に出演中。

1231.png


皆さまへ

フラメンコ舞踊は、激しく難しい印象が強いので取っつき難く「私にはできない」「始めるのには勇気がいる」という声が多いです。
しかし、フラメンコはとても身体によい舞踊なのです。
体幹を鍛えることにより、身体のゆがみを治して姿勢を正し、腹筋(深層筋とインナーマッスル)を鍛えることにより身体の中から踊ることを目指します。
そのためには地味な基礎練習が必要ではありますが、踊るための身体作りはもちろんのこと、腰痛の改善、新陳代謝もよくなり、普段の生活にもとても役に立ちます。

フラメンコを通じて、夢や希望をもって日々の生活を元気にすごしていけますように
よりたくさんの方々に楽しんでいただけますように
それが私の願いです。

フラメンコの魅力、踊ることの楽しさを感じ、縁あって集まった仲間たちと
大切なひとときを楽しんでいただけますように・・・

横山亜弓